男の一人暮らし・・・婚活の障害になるもの!

このテーマ、ちょっと「重い」し「痛い」です。なぜなら、自分にとって便利なやり方やアイテムがあるが故(ゆえ)に、彼女ができない、できてもどん引きするものです。

まぁ、逆のパターンもあり、彼女のお部屋、これだから彼氏いない歴~年という場合もあります。今回は、男の側の決定的、ダメな例です。

① 部屋が物置、車も物置、これって意外と多いです。
一人でいる時は自分のお城でも、誰か来るとなると応接スペースが必要、ましてお泊まりなんかとても無理~。田舎の実家なんか、風呂場はともかく、座敷で雑魚寝ができます~

② トイレ、お勝手、風呂場が超汚くて、手がつけられない。
風呂場ってカビます~、お勝手も所々ほこりや何か飛んだあと・・・、トイレ臭ぁ。
男の一人暮らしは、玄関でわかります。花さえない殺風景な入り口、何か出てきそうな雰囲気、さっさと嫁もらえ~って言われそうです。

③ 自炊生活を少しもしていない。
となると、コンビニ弁当や外食路線まっしぐら。費用がかさむし、ゴミも容器ガラがたまりまくりぃ~。少し自炊すると、かなりちがってきますが、はぁメンドクさいなぁで終わり。彼女もこの辺よ~くチェックしてます。

④ 洗濯やクリーニングをたまにしかやらない。
洗濯機がないなんて論外、靴下いっしょに洗うのもNG。結婚してから、夫婦別に洗濯って意外とあります。何でも、いっしょにするから結婚なのに・・・お互い頑固に生活スタイルを変えないカップルが多く、喧嘩が絶えません。

⑤ 連絡先のメモや携帯の電話帳がメチャクチャ。
アハハ、浮気や二股バレバレなのに、男もオンナも情報管理だめな人が多いです。逆に、セキュリティ面が最高に高い二人だと・・・何かワクワクな感じで、お互いが難攻不落で楽しいです。二人だけのヒミツだらけで、他人がどうやっても入れない感じ、やはり「嫁」はそんな相手を選ばないと損です。

⑥ 仕事とプライベートが区別ついていない。
コレ難しくて、会社の人と親戚の人と近所の人が田舎では混ざりあっていて、子供ころは訳が分からず失敗しました。今も、彼女のことや会社の予定が混ざっていて、どこで遅刻OK、いつサボるなんか連絡済みで逆に恐縮です。

⑦ 性的な趣味が変態レベルで、我慢できない。
男の生理、どうやって処理、フフフ、まさか痴漢やストーカーするわけでもなし。変な雑誌やDVDも今は必要ない時代で、見たい時に見て削除、変なメールが届く前に削除、登録されてもシカトで削除。平成時代の男の性は、かなりクリーンで気持ち悪くないです。(よく、親戚のオバチャンに、独身男性ってキモいって言われましたが・・・)

⑧ 爪がすごく汚いし、フケもすごい、体臭プンプン。
この問題は、本人が気がついて直さない限り、周りが我慢です。ズバリ、ホームレスの一歩手前の野郎どもが多い反面、結婚してガキの二人三人いるパパは清潔です。「パパ、クチャい」「ママに怒られるよぉ」なんて娘に言われたら、「は~い、パパ直します。」って、ママより素直になったりして。

⑨ 留守電やメールを放置して、つきあい悪い奴だと思われている。
あるあるで、最高1ヶ月放置したら「電話番号変えたの?」「メアド間違ってたぁ?」なんて、周り中から非難されたのは、アラサーのころでした。今は、3日ルールですぐ返信、できない時は別の1週間ルールを教えます。10分毎にメールなんて、専用のメールアプリ使っても無理です。

⑩ ベッドやソファーが臭いし、車のシートも染みだらけ。
犬や猫を飼っていないのに、プンプン臭うなんざ当たり前。さっさとカバー換えたり、古くて埃やカビだらけなら買い換えれば済むのをしないだけ。嫁や彼女がいると、毎週イケヤや大塚家具に行って、家具選びデートや買い物につきあわされます。

さて、この十項目に一つでもあてはまる野郎は、結婚が遠のく可能性があります。私も、②、③、⑧、⑩にならないように、日夜努力していますが・・・仕事が忙しいと放置して、部屋に入ると・・・「ぷ~ん」「くせ~」とか、コンビニの弁当ガラの山とか、爪が黒くニオイきつ~なんて、前はよくありました。

こんな状況だと、彼女ができない、できても会いたくない、会っても自宅で~なんて無理でしょう。オンナって、ムードやその先のいっしょの生活をすぐ妄想する生き物です。男は結婚して初めて嫁と喧嘩しながら、いろいろおぼえていくものと言うのを近頃知りました。

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック